若者に人気の風俗

完成されているなと思った

先日指名させてもらったのはEちゃん。彼女は完成されている風俗嬢だなって思いました。彼女はすべてにおいてハイレベルなんです。だからこそ、指名して分かったのは、彼女はこちらに対して全力を尽くしてくれているんだなってことなんです。全力を尽くしてくれているからこそ、あれだけのことを楽しませてもらえるのかなって思うんですよね。それは決して彼女だけにしか出来ないことというか、そうそう簡単に演出出来るようなことではないのかなって気持ちもあるんですよね。それも含めて、これだけ完成されている風俗嬢であればこちらからあれこれ言うこともなく、自由に楽しめるのかなって思いましたね。何よりも嬉しいのは、いわばそれだけ彼女がしっかりとこちらのことを見てくれているってことなので、快感をもたらしてくれる点ですね。そのおかげで最高の満足感を得ることが出来たんじゃないかなって思っていますし、あれはどの風俗嬢とでも味わえるものではないですね。

ボタンの掛け違いのはずが…

あの日は、言うなればボタンの掛け違いと言っても良いかもしれません。本当は風俗に行くつもりはなかったんです。別に直帰しようって思っていたんですよ。でも、何となく風俗街の近くの繁華街に足を運んだんですよね。これは単純に会社帰りに少し美味しいものでも食べようかなって思ったんですよね。そうしたら、結局グルメの問題なんてどうでもよくなってしまっていて風俗を楽しんでいました(笑)まぁここはもう本能ですよね。性欲も食欲も本能だと思うんですけど、食欲に関してはとりあえず胃袋に入れば何でも良いというか、質にまでこだわらないというのが本音だったりするんですよね。でも風俗に関しては自分の好きな女の子やタイプの女の子と、自分の好きなジャンルで抜きたいと思うのは当たり前というか、ここだけは自分でもこだわりたい部分というか、風俗だけはどうしても譲れない部分もあるんですよね。だからこの前は何となく行きましたけど、とっても楽しかったです。