若者に人気の風俗

初めてて物凄くドキドキしました

初めて風俗に行ってきたんです。突発的に言ったんです。前々から予定を立ててとかではなくて、本当に急にお店に入ったんです。もちろん前々から興味はありました。でも、きっかけがなかったんですよね。きっかけを掴めなかったので、どのタイミングで風俗デビューすれば良いのか分からずにいたんです。でも、この前ふと飲み会で繁華街に出たんですよ。しかも飲み会が予想に反してかなり早く終わったので、これならそのまま風俗に行ってみようかなって。だからあまり調べずに、本当にぶらっとお店に入って風俗デビューしましたが、とにかく緊張しました。心臓の音が聞こえてくるくらいドキドキしましたね(笑)仕事でドキドキすることなんて無いので、もしかしたら社会人になって一番ドキドキした時間かもしれません(笑)だから細かいことは吹っ飛んでしまったんですけど、女の子が自分のためにいろいろと奉仕してくれて、本当の意味で「男」になれたなってことは覚えています。

想像力が刺激される世界

コスプレは想像力を刺激されるんですよね。もちろん風俗である以上快感もあるんです。それは間違いないんですけど、それだけじゃないんです。普通の風俗にはない想像力への刺激。それがとっても大きいんですよね。この前のコスプレもそうでした。陸上選手のような恰好でのプレイだったんです。あれは陸上競技場で見ても少し色っぽなって思いますけど、風俗店で見るともはや何かのコスチュームにしか見えないレベルですよね(笑)あれは体の動かしやすさとかを考えてのことだとは思うんですけど、それでもセクシーさというか、あれだけ露出があればこっちだって興奮するに決まっていますよね(笑)そんな衣装に身を包んだ風俗嬢とのプレイは、想像力をこれでもかと刺激されるとともに、もう陸上競技を普通の目で見れなくなってしまったかもしれません。まさかこんな展開になるとは思っていなかったのもあって、自分でも相当驚きの時間を過ごすことが出来ましたね。